方法

1.氣學傾斜法の「氣」は「お米」が大好き

当処、寳生苑・氣學傾斜法はご利益を求めるあなたを積極支援します。

ご利益とは生活に役立つ変化です。益、ご利益(りやく)が真っ当であれば霊的レベルも引き上ります。願いの実現とレベルの引き上げを長期間サポートの「お陰さまお預かり(サポート)」で成し遂げます。さらに運気上昇体質への道筋へとお導きします。ご安心ください。お任せ下さい。「お陰さま」とは、あなた様の霊的環境、霊的背景のことです。

長期サポートでは依頼者の本人とお陰さま及び本人の霊的係累を含めての長期間コンサルタントを行います。(心魂おあずかり長期サポートに関する初見でのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。ごめんなさい)。

氣學傾斜法は運勢上昇法を探れる術です。「気学傾斜法入門」(富久真江・加奈子 共著)が東洋書院から出ています。寳生苑・氣學傾斜法は一般に使われている気学傾斜法とは少し異なり、正式には「気学」ではなく「氣學」と旧字体を意図的に使用しています。(普段使いはこだわりません、気学もOKです)

「気」と「氣」の違いは「〆」と「米」です。

氣學の「氣」は日本人の食の原点「米」すなわち人を生かすもの、つまり生きている実体はもちろんですが、さらにそれ以上に、それをを生かしている存在に神意を観ます。「日本人の命の基(もと)」と「命そのもの」を透かし観る実践「命」鑑定(占い)なのです。

命とは、生きて身まかる(死)までの勢い、運勢です。

方位取りには余り拘(こだわ)らず、日本人の命の基(もと)というべき日本古来の霊界、霊的なインスピレーションを加味した寳生苑の手法です。方位取りを旨とする一般的な九星気学を軽んじたり否定するのではありません。九星気学先覚の諸先生がたには学ばせて戴き感謝いたします。ありがとうございます。当、寳生苑氣學は神仏のお力に縋りお助けを戴きますので学究的ではないのかもしれません。ご容赦ください。


1:氣學傾斜法とは? 日本が大好き、嫌い?

運気が向上しない氣學傾斜法は意味がありません。

氣學傾斜法は自然界に存在する氣のエネルギーにしたがいあなたの過去、現在、未来を読み解きます。氣學傾斜法の元となる九星気学は渡来占術を日本の風土に醸して新しく構築されたものです。

氣學傾斜法は、いかにも日本的というか、言霊、霊界、幽界、神道、神仏混淆、修験、密教などあらゆる霊的な存在を肯定しています。また九星気学は、日本的な霊能力者(審神者を含む)の土壌にもなってきました。神職の方々、多くが九星気学を使用されています。

寳生苑の氣學傾斜法は日本の風土と人情を背景としています。日本的な古典、日本的な風土、自然、いわゆる日本人的といわれる感性を嫌い、忌避する方々には九星気学も寳生苑氣學傾斜法も不向きです。

氣學傾斜法は人生を読み解きます。それは主にあなたの繁栄と幸せを手にいれるために使います。繁栄と幸せがほしいのです。だれしも、宇宙の神秘を用いて貧困と不幸を手にいれたくはありません。ですので、寳生苑の氣學傾斜法では他の人を恨みの念で不幸に陥れる霊技は使いません。

貧困や不幸はこの世から無くなることはないでしょう。それが産み出す文化文明とともにこの世はありますが、それの中に安逸に寝てしまっては普通に生きる人には面白い人生に決してならないように感じます。


2:氣學傾斜法ではご先祖をどう考える?

人は小石から生まれるのではなく、人は人(親)から生まれます。親はその親から生まれ、そのまた親は親からと延々とくり返してきた遺伝子のバトンリレーの結果がこの世のわたしたちです。

ですので、氣學傾斜法ではご先祖さまを大事にします。ご先祖のおかげで現世があります。これは宗教、宗派、信仰の有無とは関係のない現実です。

氣學傾斜法ではお墓を陰宅、現世の人の家を陽宅とし、共に吉相にしたいと考えます。つまり、環境は目に見える範囲内だけではない。普段は目に見えないとおもっている世界の環境をも含みます。

つまり、氣學傾斜法ではご先祖、すでに亡くなった家族をふくめての大きく拡がりのある幸福を視野に入れて、さまざまな方法を使います。亡くなった方の幸福をふくめて自分の幸せを願うのですから有り難き幸せと感じてください。

氣學傾斜法は、ご先祖とわたしの幸福をおなじ目分量で求めます。わたしの幸福だけを祈っても、叶わない。ご先祖へのお祈りだけでも、幸福は得られない。

お問い合わせ