3つの理由

2.霊視、霊感、神降ろし(神託)の数々

和、日本の霊力の凄さは世界にも希な力強さを秘めています。

一万六千年前、世界最古の土器が日本で見つかっています。神事(かむながら)の歴史があります。

寳生苑では霊視・霊感・霊知・神託を通じて日本古伝の神霊力を戴きます。霊名・媛玉籤(ぜんとうひろよ)は、霊力、スピリチュアル・コンサルトです。カウンセリング(身上相談)もしますが、本務はお客様の願望を叶えるまでお付き合いさせて戴く霊的(スピリチュアル)コンサルタント(指導)です。

スピリチュアルという言葉はWHO(世界保健機構)が使用し世界共通語になっていますので使用していますが、鎌倉佐助 寳生苑でのその力の根源、本質はむかしむかし縄文時代の自然界に遡ります。その古くから代代に伝えられた日本古伝の霊力、神霊のお力に専(もっぱら)お縋(すがり)し、助けられてきました。

ジョン・E・サーノ医学博士(ニューヨーク医科大学教授)は身体の激しい痛み(腰痛、肩こり、肉離れetc全身)の原因は脳、つまり心にあると著書「ヒーリング・バックペイン」で述べています。

心は霊、スピリチュアルです。倣って補足すると、心身、心と体、すなわちあなたの存在の幸福、不幸や願 望の実現、失敗は心(霊、スピリチュアル)の問題への対処次第で手に入れることも逃すことにもなるということです。

喜びも悲しみも心と霊(スピリチュアル)の差配(指図、管理)の下にあります

神託・寶生苑鎌倉( 霊感 霊視 )は鎌倉市佐助の銭洗弁天神社さま、佐助稲荷神社さまに連なる山並みのにあります。緑深いこの地に縁を賜り苑を置くこと叶い感謝申し上げます。霊視 霊感、霊知、神託など霊的(スピリチュアル)なお力を支えに、魂レベルでの根深い問題や悩みの解決方法を伝え、ご希望の方々には日々に代拝いたします。

わたしの毎日はスピリチュアルセッション(霊的会話) が仕事の大部を占めています。

スピリチュアルセッション(霊的会話)は生きる力(ちから)の充填です。力、体力(霊力込み)があなたの人生を支える大元です。テクニックに走りすぎて力(ちから)、体力を衰えさせると現実界で困った事が起きます。そんなあなたを助けたい。もっと大きくなりたい、より愉快な人生にしたい・・もちろん歓迎です。小欲より大欲・・わたしの好きなことばです。

神託 神託とは神の意、思し召し、意思を、それをご希望の方に最適なタイミングでお知らせすることです。

元来わたし(ぜんとうひろよ)は九星氣學の九星配置を依り代にチャネリングを行い神意をいただいてきました。現在は九星配置を使わない方法でも霊感霊視霊知をいただいております。優れた霊能者、チャネラー、修験者、祈祷師など霊的な存在にあらためて敬意と畏れを奉ります。同時に自分もおなじ地平に立ったこと、立つように託宣された神々さまの配慮に感謝し、畏怖いたしております。

霊視霊感霊知、氣學傾斜法をクイズや当て物、謎かけ判じ物、遊び感覚では当処、寳生苑ではご期待にそえないと思います。悪しからずご了承ください。

・・・親族(うから)家族(やから)をも    弥(いや)益々に栄(さか)え健(すこ)やか

お問い合わせ